小さなころから片付けの習慣をつけさせるには


ママが楽しそうに片付けをしていると、やりたがりやのこの時期は片付けをしたくなるものです。
そして終わったら、「きれいになって気持ちいいね」「一緒にお片付けしてくれたから早くできたね」など、ママの喜ぶ顔を見せてあげましょう。

小さなころからママと一緒に片付けの習慣をつけていき、4歳頃をめどに自分で片づけられるようにしたいもの。
「自分で出したんだから、自分で片づけなさい」は、小学生になってからのセリフです。

子供でも片付けがしやすいように、大きめのおもちゃ箱を用意してあげるといいですね。
初めのうちはその中にどんどん入れるだけで十分です。
それはここ、これはここなど、うるさく片付け方を指示すると嫌になってしまうこともあります。
決まった音楽をかけるなど、楽しくお片付けができるように工夫することも大切です。

子供がたくさんおもちゃを出していると、部屋が散らかるのでママは使ってないおもちゃを片付けたくなりますね。
ビルドマッスルHMBの効果と口コミ